シミ・シワ・たるみに効くセラミド配合化粧品の選び方

年齢を重ねるとともに肌の悩みは増えてきます。シミ、シワ、たるみは年齢を重ねた肌の代表的な悩みです。高価なエイジングケア化粧品でお手入れをしても効果を感じられないという人はお肌のセラミドが不足しているのかもしれません。
この成分は私たちの肌の角質層に存在し、細胞と細胞の間をセメントのように埋めています。肌が水分や油分を保つためにとても重要な役割を果たしています。層の間に水分を挟み込んでキープするので、保水力が非常に高く、長時間にわたって潤いをキープすることができます。また、紫外線やほこり、花粉などの異物から肌を守るバリア機能も備えており、健康な肌を保つうえでとても重要な役割を果たしています。
肌の水分や油分が不足してしまうと、肌が潤いを失って乾燥してしまいます。セラミドは肌を乾燥から守るために、肌の表面を覆って水分の蒸発を防いでいるのです。乾燥してしまうと肌のバリア機能も弱まってしまいます。
乾燥とバリア機能の低下はシワやたるみの原因となります。老化の原因としてよく話題になるのが真皮層のコラーゲンとエラスチンですが、セラミドが不足して角質層のバリア機能が低下すると、真皮層に影響を与えてしまうのです。角質層がスカスカの状態だと異物が侵入しやすくなり、真皮層のコラーゲンとエラスチンに損傷を与え、シワやたるみの原因となります。
肌に充分なセラミドがあれば、外部の刺激からしっかりと肌を守り、ハリや弾力のある肌を保つことができるのです。また、肌のターンオーバーを促す作用もあるので、メラニン色素を効率的に排出してシミを改善、予防することもできます。
あらゆる肌トラブルの改善に役立つセラミドは化粧品で肌に直接塗ることで補給することができます。より高い効果を実感するには化粧品の選び方に注意が必要です。
いろいろな種類がありますが、人の肌にある成分の構造を真似たヒト型セラミド配合の化粧品が最もおすすめです。高い保湿力と浸透力があるうえ、低刺激で肌が弱い人も刺激を感じることなく使うことができます。種類に寄ってナンバリングされていますが、1・2・3番を選ぶと高い保湿力とバリア機能の正常化を期待することができます。
この成分は水に溶けにくいので、化粧水よりも美容液やクリームを選ぶと高い効果を得ることができます。
化粧品ならどれでも良いというわけではなく選び方に気を付けることで高い効果を得ることができます。
セラミドがたっぷりとある肌は透明感があり潤いに満ちています。肌が内側からふっくらするので、年齢によるサインも目立たなくなります。エイジングのサインを感じたらまずはセラミド配合の化粧品を使ってみて下さい。口コミ効果で比較!セラミドクリーム人気ランキング!